DVドメスティックバイオレンス

不幸な愛を自ら招く「共依存と依存」の歪んだ危険な関係

夫婦や恋人同士の真の親密というものは、お互いの純粋な愛情のもと適度な距離を保ち、尊重し合いながら共に幸せを築いていくことです。 しかし「共依存な関係」とは、自分たちの歪んだ愛情を間違いだとは気づかずに、それを与え求めあい続ける悲しく危険な関係なのです。
心理学講座

誰かに気分を害された時 そこに「反応」せず「対応」するその方法とは

他人に失礼なことをされたり、自分に対するイヤミではないかと思うことを言われると、やはり誰だって気分を害してしまいます。また、朝一番でネチネチとそんなことを言われると、腹が立ったり自尊心が傷ついたりして、その日一日台無しになることさえあります
心理学講座

なぜ自分の中に「劣等感」をもつのか苦しむより克服するその方法とは

誰もが自分に対する不満などを、多少なりとも持ちながら生きているものです。しかし強く持ちすぎると、いつしか誰かに対する嫉妬へと変わることもあります。また劣等感を持ち続けると、どうしても他人とすぐに比べてしまったり、自分に自信をなくしてしまいます。
生き方

自分らしくないことを無理にやらない「ノー」と言える勇気をもつ

自分らしく生きている人は自身を大切にして生きています。逆に自分を大切にできない人は、自分の考えや気持ちを無視して、他人に合わせながら生きています。また、そんな人ほど自分の考えや生き方に自信がないため、自ら考えることをせずに誰かに依存してラクをしようとします。
心理学講座

ネガティブな感情を引きずらないための方法と大切なこと

誰でも自分の中で「嫌だ」と思うことに遭遇すれば、その時ネガティブな感情が自然と湧いているものです。ずっと毎日同じように、気分良くいられる自分ならいいのですが、落ち込んで暗くなる自分もいるし、また時には悲しみでいっぱいになったり、怒ったりする自分もいます。
信頼関係

愛犬と暮らすことで人に得られる心理的効果とは

お家の中で、自分たちの家族として愛犬と一緒に暮らしている方なら、もうすでにおわかりだと思いますが本当にわが子のようにかわいくて仕方ないものです。たとえ言葉を交わすことができなくても、お互いの愛情や感情などは、不思議とすごく伝わるものです。
いじめ

他人に嫌がらせをする人の心理と「無知の罪」自ら身を滅ぼす人とは

世の中には、普段は素知らぬ顔で生きているけど、実はその陰で自分の存在を隠しながら他人に嫌がらせをする人がいます。その嫌がらせとは、相手を困らせどうにかして傷つけようとする、陰湿で愚かはもちろん、何より無知からくる悪質極まりない行為です。
生き方

忘れられない傷ついた過去と許せない思い「心の傷」との向き合い方

人は生きていると、人生の中で必ずいくつかのつらい経験をします。自分がどうしても「つらい許せない」と思うような出来事にあうと、それを忘れることができなければ、その人の心には深い心の傷となって残ってしまいます。なので心の傷に対する扱い方を変えていくことが必要です。
カウンセラーになるために

悩んだときは自問自答で解決できる「セルフカウンセリング」を身につける

誰もが悩みをもつとき、それが自分にとって良いことなのか悪いことなのか、何だかわからなかったり迷いがあるためそうなります。自分が何かで悩んでしまい、落ち込んで苦しいときは、悩むより自問自答セルフカウンセリングが大切です。
幸せ

心を安定させると自信と輝きが満ちてくる「情緒不安定」から抜け出すには

自分に自信をもって生きている人は、他人にも自信をもたせるような言葉を与えたり、いつも朗らかに人と接することができ、また大きな愛情をもっています。そんな人はいつも安定した心で、毎日変わらず明るくすごし、また自信をもって堂々と生きています。
タイトルとURLをコピーしました