心理学講座

DVドメスティックバイオレンス

不幸な愛を自ら招く「共依存と依存」の歪んだ危険な関係

夫婦や恋人同士の真の親密というものは、お互いの純粋な愛情のもと適度な距離を保ち、尊重し合いながら共に幸せを築いていくことです。 しかし「共依存な関係」とは、自分たちの歪んだ愛情を間違いだとは気づかずに、それを与え求めあい続ける悲しく危険な関係なのです。
心理学講座

誰かに気分を害された時 そこに「反応」せず「対応」するその方法とは

他人に失礼なことをされたり、自分に対するイヤミではないかと思うことを言われると、やはり誰だって気分を害してしまいます。また、朝一番でネチネチとそんなことを言われると、腹が立ったり自尊心が傷ついたりして、その日一日台無しになることさえあります
心理学講座

なぜ自分の中に「劣等感」をもつのか苦しむより克服するその方法とは

誰もが自分に対する不満などを、多少なりとも持ちながら生きているものです。しかし強く持ちすぎると、いつしか誰かに対する嫉妬へと変わることもあります。また劣等感を持ち続けると、どうしても他人とすぐに比べてしまったり、自分に自信をなくしてしまいます。
心理学講座

ネガティブな感情を引きずらないための方法と大切なこと

誰でも自分の中で「嫌だ」と思うことに遭遇すれば、その時ネガティブな感情が自然と湧いているものです。ずっと毎日同じように、気分良くいられる自分ならいいのですが、落ち込んで暗くなる自分もいるし、また時には悲しみでいっぱいになったり、怒ったりする自分もいます。
信頼関係

愛犬と暮らすことで人に得られる心理的効果とは

お家の中で、自分たちの家族として愛犬と一緒に暮らしている方なら、もうすでにおわかりだと思いますが本当にわが子のようにかわいくて仕方ないものです。たとえ言葉を交わすことができなくても、お互いの愛情や感情などは、不思議とすごく伝わるものです。
カウンセラーになるために

悩んだときは自問自答で解決できる「セルフカウンセリング」を身につける

誰もが悩みをもつとき、それが自分にとって良いことなのか悪いことなのか、何だかわからなかったり迷いがあるためそうなります。自分が何かで悩んでしまい、落ち込んで苦しいときは、悩むより自問自答セルフカウンセリングが大切です。
いじめ

大人社会で「イジメ」をする人の特徴とその対応策

世の中には、子どもでもないのに、いい大人がある人をターゲットにしていじめをする奴がいます。イジメを受けた人は跳ねのける力があれば苦労はしませんが、立場的なことや職場での人間関係のからみもあり、強く出ることもできず精神的に参って徐々に心を病んでしまいがちです。
心理学講座

短気だと待っているのは孤独と自滅「短気は損気」改善しよう

短気な人は怒りの沸点が早く、またそれをじょうずに自分で処理できないため、人生でトラブルが起こりやすく必ず苦労します。そしてすぐに怒ってしまう人は、人から信頼も尊敬もされず、誰もそばに寄りたがらないため、早く気づいて改善しないと寂しい人生を送るはめになります。
不安

不安に怯えずに生きる不安はパワーに変えていこう

人は不安があると、何か新しいことをはじめようと思っても「やっぱり自分には無理かもしれない」などと考えてしまい、なかなか行動できなくなってしまうことがあります。また行動ができない人は、挑戦したい気持ちより不安の方が大きいため、常にその不安に怯えて生きてしまいます。
心理学講座

あ!子どもって親からの言葉でつくられるんだピグマリオン効果の威力

子どもは親の愛情をそのまま受け大人になっていきます。溢れるくらいの愛情を受けたと感じられれば、自分が大人になったとき親に感謝の気持ちや愛情がわくでしょう。しかし自分は親にひどい目にあい毒親に育てられたなら自分の中で幸せを感じられずに苦しむことが多々あります。
タイトルとURLをコピーしました