捉え方

捉え方

ムカついたイライラするとき「感情」が人に与える影響とその対応策とは

誰かの言葉や態度にムカッとくると、それが心に引っかかってしまいイライラが収まらなくなることがあります。こんなとき自分でうまく処理することができればいいのですが、この感情をコントロールできないと自己嫌悪に陥ったり自信をなくし生きることがつらくなってしまいます。
恐怖症

なぜ大勢の人の前だと緊張するのか「あがり症」をなおすには

大勢の人の前で何かを発表したり、自己紹介をするときなど、どうしても緊張したりあがってしまうことがあります。また仕事や何か大事なとき、大勢の人を前にして、このように緊張してあがってしまっては何かと悔しいし落ち込んでしまうものです。そんなあがり症を克服するには。
捉え方

自分の考えがあたりまえだと思っている人は進化できない

自分があたりまえだと思い込んでいたことが、実は「あたりまえ」ではなかったということに気づける人はとても賢い人です。なぜなら人間は自分の間違いや失敗を繰り返し学ぶことによって進化してきたからです。自らの考えに疑問をもとうとせず自分の考えがあたりまえな人とは
捉え方

人生を楽しむには心のブレーキをはずすこと

今、人生がつまんないと思って生きている人は、自分の心にブレーキをかけています。なぜなら本当は自分の人生を楽しみたいからです。なので楽しんで生きている人をみると「自分の人生つまんない」と思うのです。そのためには自分の思い込みの心の癖に気づきましょう。
思考

思考が変われば、感情や行動も変化する

この誰もが持っている「思考」というのは、柔軟な人ほど「幸せ」を感じやすく、固い人ほど「つらく」「苦しい」気持ちを感じやすいのです。幸せを感じていくには否定的自己催眠から抜け出すことです。思考が変われば、感情や行動も変化すること
タイトルとURLをコピーしました