生き方

仕事

これからの時代に強く生きれるのは社会不適合者と呼ばれた人たち

少し前までの時代は、仕事といえばサラリーマンや公務員といった職業が一般的で、そのため義務教育では、基本前提として「みんな同じ」や「右向け右」の意識を子どものころからうえつけます。しかし令和となった今、新型コロナウイルスをきっかけにそんな時代は終わりつつあります
心理学講座

いい口癖は人生を好転させる

口ぐせとは、いつの間にか自然にでてしまうものです。けれど、この何気ない「口ぐせ」が、実は人生の中で絶大な効果を発揮しています。なので、もし目標や願望実現を達成したいなら、自身の口ぐせがかなり重要となります。このようなことを、心理学では『公表効果』と呼びます。
生き方

それ常識でしょ!という人ほど非常識な人。そんな自称常識人とは

この世の中、『常識』『普通』『世間体』という言葉に、いろんな人がとらわれながら生きています。そしてそれが強い人ほど、そうじゃないと思う人に腹を立てここぞとばかりに責め立てたりしてしまいがちです。しかもあなたのためという、お決まりの文句でしめる自称常識人とは。
生き方

友達だと思っていたのにムカついて嫌になった。そんな友人との付き合い方とは

自分の人生を楽しくするためには、ひとりで好きなことをするのも全然いいですがやはり友達の存在は欠かせません。なぜなら人は、自分の気の合う仲間や友人がそばにいてくれると、それだけで心強いし、また一緒に楽しい時間を共にし合えば、さらなる幸せを感じられるからです。
信頼関係

【撃退】人の親切をあたりまえにとる「図々しい人」との付き合い方

もし、図々しいと思う人が身近にいたら、誰しも本音はきっとかかわりたくないはずです。なぜなら、そんな人は自分勝手にふるまったり、他人に迷惑をかけてもどうってこともなく、気にもしないからです。また図々しい人は、その名の通り、さらに図々しくなっていくだけです。
心理学講座

うつ病から立ち直るために大切なこと④完結

今回はうつ病から立ち直るために、発症してしまうきっかけや要因、心と脳のメカニズム、そして完全に克服できた最も大切なことをお伝えしていきます。なぜならこのうつ病は、いつ誰がなってもおかしくないし一度治ってもまた発症することもあるからです。
心理学講座

うつ病から立ち直るために大切なこと②

これまで生きてきた中で「一番の最大の試練」に、唯一負けそうになった経験談で、心の奥に見たくないことを抑え込んでいたため、それがなぜうつ病を重症化させたのかをお伝えしていきたいと思います。
心理学講座

うつ病から立ち直るために大切なこと①

この「うつ病」に現在苦しんでいる方、またどんな病か知らないという方に、ぜひ読んでいただきたいと思っています。なぜならこの「うつ病」は、これからの時代はとくに誰がかかってもおかしくない病だからです。うつ病から立ち直るために大切なこととは
心理学講座

誰かに気分を害された時 そこに「反応」せず「対応」するその方法とは

他人に失礼なことをされたり、自分に対するイヤミではないかと思うことを言われると、やはり誰だって気分を害してしまいます。また、朝一番でネチネチとそんなことを言われると、腹が立ったり自尊心が傷ついたりして、その日一日台無しになることさえあります
生き方

自分らしくないことを無理にやらない「ノー」と言える勇気をもつ

自分らしく生きている人は自身を大切にして生きています。逆に自分を大切にできない人は、自分の考えや気持ちを無視して、他人に合わせながら生きています。また、そんな人ほど自分の考えや生き方に自信がないため、自ら考えることをせずに誰かに依存してラクをしようとします。
タイトルとURLをコピーしました