虐待

悪魔の餌食になった無垢な天使。多重人格者の真実とは

多重人格障害とは、またの名を解離性同一性障害といい自分の中にいくつもの人格が現れてしまう人格障害です。特徴としては、ある人格が現れているときには別の人格のときの記憶がないことが多く、そのため生活面での様々な支障が出てしまいます。
犯罪

児童性犯罪わいせつ教員の免許再取得案はどう考えてもおかしい

児童や生徒にわいせつ行為を行い、それで教員免許を剥奪された者に対してまた数年後には教員免許を取得できるなんて、どう考えてもこの制度はおかしいのひと言です。そもそも、そんな人間の社会復帰云々よりこの一方的な犯罪の犠牲者になってしまった人たちはどうなるのでしょうか。
ストレス

ストレスを軽くして生きようストレス・マネジメント

現代、私たちの日々の社会生活では、誰もがさまざまなストレッサーに取り囲まれて過ごしています。ただストレスは、その原因となる根っこのもとを絶った方が一番の解決法なのですが、それは難しく今の社会ではまったくゼロになくすことなどできないのです。
心理学講座

いい口癖は人生を好転させる

口ぐせとは、いつの間にか自然にでてしまうものです。けれど、この何気ない「口ぐせ」が、実は人生の中で絶大な効果を発揮しています。なので、もし目標や願望実現を達成したいなら、自身の口ぐせがかなり重要となります。このようなことを、心理学では『公表効果』と呼びます。
不安

不安になるような情報を見過ぎると「不幸」になります

現代の日本は、食べ物にも困らず、安心して眠れる場所があります。それにもかかわらず、不安症や心配性の人がどんどん増え続ける世の中となりました。そんな不安や心配事は、ひどくなったり頭から離れられなくなると人を憂鬱な気分にさせ、恐怖心を生む原因となります。
心理学講座

失敗だけを口にするのはマイナスな人生。繰り返さないためには

こんにちはmarupoです 誰もが人生の中で、一度や二度くらいは何か大きなことに挑戦したことがあると思います。 ただ、どうしても一~二回くらいの挑戦では、成功に結びつくことは難しいことがあり、失敗して挫折を味わうこともあります。...
対人恐怖

他人の目が恐い『視線恐怖症』とは

人間誰しも他人の目を意識して過ごしています。なので人の視線が気になるのは、とうぜんながら普通のことです。しかし、必要以上に『他人と目を合わせるのが怖い・恐怖心がある・苦手』という人は視線恐怖症の疑いがあります。たとえば他人の目が気になってしまうときなどです。
心理学講座

楽観的に生きると前向きになれるポジティブ・イリュージョンのメリットとは

生きていると、誰だってネガティブな出来事には多々遭遇するものです。そんなとき落ち込んで引きずってしまう人と、早く立ち直る人がいます。このように「早く立ち直る人」と「しばらく引きずってしまう人」の違いとはいったいなんでしょうか。
心理学講座

自己肯定感が低いのはなぜ?高くする方法とは

自分は自己肯定感が低い…そんな悩みを抱えていると、どうしても自信がもてなくなりますよね。もし、自ら『自己肯定感が低い』と感じているなら、その理由を探って高めていく必要があります。なぜなら、そのせいで人生の半分以上をつまらないものにさせてしまうからです。
カウンセラーになるために

心理カウンセラーになるために知っておくべき大切なこと3つ

人と人とが『良い人間関係』を築いていくためには、お互いの信頼関係が大切です。もし、心理カウンセラーを目指すのであれば、クライアントに対して「相手を思う気持ち」が最も重要となります。そしてしっかりとした信頼関係を築き、カウンセリングを行っていくことが大切です。
タイトルとURLをコピーしました