不安

不安に怯えずに生きる不安はパワーに変えていこう

人は不安があると、何か新しいことをはじめようと思っても「やっぱり自分には無理かもしれない」などと考えてしまい、なかなか行動できなくなってしまうことがあります。また行動ができない人は、挑戦したい気持ちより不安の方が大きいため、常にその不安に怯えて生きてしまいます。
アダルトチルドレン

自分の人生を生きる中で絶対に倒さないといけない「敵」

誰もが、自分の人生を生きる中で、絶対に倒していかなければならない「敵」がいます。その最も倒さないといけない敵とは、自分が恐れているもの「恐怖」です。なぜなら、恐れとは自分の心の自由を奪い束縛し、そして不幸にさせていくというものだからです。
生き方

意識して考え行動する癖をつけると人生が変わっていく

人間は、自分の意志で考え、そして行動していると誰もが思っています。しかし、実は一日のうちほとんどを無意識に機械的行動をしています。しかし、その毎日の自分の行動をちょっと意識すると、これまでとは違ってきたり少しずつですが確実に人生に変化がでてきます。
思考

がんばっていても思うような結果がでないときは

目標に向かってずっとがんばっている、けれどなかなか思ったような結果がでないときがあります。もっている目標の内容は人それぞれ違いますが、やはりこのような形でつまづいたとき悩む気持ちは同じような感じです。そんな時は、まず一旦そこから離れて深呼吸をしてみてください。
生き方

50代からの生き方大切な学び一生できることは勉強です

これからの時代は、ずっと同じ安定を続けていても生きるのが困難になってしまうことが待っているかもしれません。ここでいう勉強とは時代を知ることです。そして50代からは自分がそこにピントを合わせるような生き方を選んでいかないと、時代遅れになってしまいます。
心理学講座

あ!子どもって親からの言葉でつくられるんだピグマリオン効果の威力

子どもは親の愛情をそのまま受け大人になっていきます。溢れるくらいの愛情を受けたと感じられれば、自分が大人になったとき親に感謝の気持ちや愛情がわくでしょう。しかし自分は親にひどい目にあい毒親に育てられたなら自分の中で幸せを感じられずに苦しむことが多々あります。
心理学講座

自分では気づかないうちに友人を傷つけて嫌われてしまう人の話し方

友人だと思っていた人から、いつの間にかあまり連絡が来なくなり嫌われているかも…そう思うことが誰しもあるかもしれません。自分では相手に何も酷いことをした覚えはないし、心当たりもなくはっきりした原因もわからないため悩んでしまいます。しかし実は必ず原因があります。
心理学講座

思考のバイアスをはずして柔軟に生きる2つの大切なこと

柔軟な人とは、受け入れがたいことが目の前で起こったとしても、肩の力を抜きながら「まあ、いいか」と受け流したり「こんなこともあるよね」など受け入れることができる人です。逆に柔軟でない人とは、目の前で起こった出来事に対して、どうしても受け入れることができないのです。
心理学講座

誰かの言葉に傷つきやすくても大丈夫ラクに生きる思考

誰だって人から嫌味をいわれたら、モヤモヤと嫌な気持ちになり、また心ない言葉をいわれると悲しくて傷つくときもあります。しかし誰かの言葉に傷ついても大丈夫というこの思考を身につけていくように訓練していけば、状況は少しずつ変わっていきラクに生きることができてきます。
心理学講座

想像力のない人は人を傷つけ真の友情を築けない

想像力のない人は人を表面だけで決めつけたり、自分の知ってることや考えだけで判断し、思い込みも強く人のその奥にある気持ちがどうなのかなど考えようとしないため、自分の言動で誰かが傷ついてもわかろうとせず気づくこともないのです。
タイトルとURLをコピーしました