トラウマ

生き方

忘れられない傷ついた過去と許せない思い「心の傷」との向き合い方

人は生きていると、人生の中で必ずいくつかのつらい経験をします。自分がどうしても「つらい許せない」と思うような出来事にあうと、それを忘れることができなければ、その人の心には深い心の傷となって残ってしまいます。なので心の傷に対する扱い方を変えていくことが必要です。
カウンセラーになるために

防衛機制という人の心の安全装置

人はショックな出来事に遭遇しそれがあまりにもひどかった場合など、心に大きな負担がかかってしまい、その記憶を無意識の世界に閉じ込める習性があるのです。そこで防衛機制という安全装置をつかいます。すると分裂して壊れそうだった心が一時的に守れるのです。
アダルトチルドレン

アダルトチルドレン 親から傷つけられた人へ

アダルトチルドレンとは、大人になっても子どものときに受けた傷を抱えている人たちのことを言います。子どものとき、心を傷つけるような言動や暴力のある家庭、また子どもらしく振舞うことができなかった家庭環境で育ったことで、大人になった今も心や人間関係に障害を持つようになります。
タイトルとURLをコピーしました