人を信用することができない

パーソナリティ障害

人を疑い信用できない妄想性パーソナリティ障害

妄想性パーソナリティ障害とは人格障害のひとつで、他人や周囲に対して十分な根拠がないにもかかわらず「自分のことを騙そうとしている」と疑ったり、「何か自分をおとしめようとしている」など、そのような不信感や疑念を病的に疑って人を信用することができない障害です。
タイトルとURLをコピーしました